卒業生のお店・会社

卒業生の会社紹介/No.1 瀬戸内社会保険労務士事務所

1992年卒 44回生 鳥居 哲男

在学中の思い出は?

1990年(平成2年)の高校入学時はまだ新校舎(現共通棟)が完成直前で、プレハブの教室で勉強しましたが、夏場はエアコンが効かず暑かったのを覚えています。その後出来たばかりのきれいな校舎で快適に過ごせることが嬉しかったですね。

また、修学旅行で萩・津和野に行ったことも良い思い出です。レンタサイクルで廻った津和野の風景はとても印象深かったです。​

高2と高3の時の担任の先生は国語科・小森重信先生です。卒業後別々の大学に行った同級生5人が発起人となって、アウトドアスポーツの同好会を興したとき、親しんだ先生のお名前にちなんで「スモールフォレスト」としました。複数の大学から30人くらい集まりトレッキングや素潜りなど楽しんでけっこう盛り上がったんですよ。

 

今の仕事をするきっかけは?

大学の卒業論文のテーマを「日本型雇用慣行の行方」として、’90年代の労務環境の分析や、21世紀の労働問題について研究をしました。この頃より労務に関心を持っており、2000年(平成12年)から勤めた大手情報処理会社の人事部にて、約4000人の労務管理を担当し、給与計算をはじめ、社会保険手続、労災申請、雇用契約管理、障害者採用、休職者対応、衛生委員会運営、労働基準監督署臨検、税務調査などを最前線のプレイングマネージャーとして経験し、鍛えられました。

また、在職中に情報処理の資格を複数取得し、数々のシステム導入を経験したことも、社労士として独立する自信につながったと思います。社会保険労務士試験は2012年(平成24年)に合格しました。

 

会社の特徴は?

2014年(平成26年)に社会保険労務士の登録を行い、現在は所長を務めております。社名を「瀬戸内」にしたのは、温暖な気候と素朴で屈託のない人柄、そして古来より文化交流が盛んで、景色もきれいな『瀬戸内』が、私の中の事務所のイメージにぴったりだったので命名しました。

事務所の特徴は2つあります。まず第1にシステムに強いこと。 給与や勤怠のシステムに慣れていますし、今後義務化となる各種社会保険手続の電子申請なども得意です。また、システムを利用した事務効率化の支援にはお蔭様で好評を頂いております。

第2の強みはキャリアアップ助成金など、助成金代理申請を得意としていることです。この助成金申請は制度変更が頻繁なうえ、期日管理に手間がかかりますが、当事務所では管理ノウハウと最新情報が入手できる情報網があります。財務諸表を加味した生産性要件の利用による助成金アップの提案などには特に自信を持っていますね。

商談のエリアは1都3県が多いのですが、つい先日は栃木の企業から要請があり行ってきました。城北の卒業生から声掛け頂けるようであれば全国どこにでも参りますよ。

在校時職員室で(真ん中の生徒)

【プロフィール】

鳥居 哲男(とりい てつお)

柏市出身、1992年卒44回生

高校から私立城北学園

卒業時の担任は国語科・小森重信先生

座右の銘:福因福果

1997年に成城大学経済学部卒、大手情報処理会社等を経て2014年より現職所長

 

瀬戸内社会保険労務士事務所

https://www.setouchi-sr.jp/

〒102-0072

東京都千代田区飯田橋3-7-5 細谷第1ビル5階

TEL. 03-6427-4186 FAX. 03-6748-8202

メールアドレス info@setouchi-sr.jp

 

【お知らせ】卒業生の会社紹介募集中

同窓会ホームページの「卒業生について」⇒「卒業生のお店・会社」の「お店・会社を投稿する」のフォームより応募ください。

掲載には同窓会の掲載基準ほかの適用審査が必要になります。

卒業生のお店・会社 一覧に戻る>>