会長挨拶

会長 若井康裕 (14回生) 会長 若井康裕 (14回生)

平成29年6月の同窓会総会に於いて、第7代会長に選任された若井康裕と申します。

昭和36年度卒業の14回生で柔道部の出身です。学園生活の思い出としては、高校2年の秋、柔道新人戦都大会で団体ベスト8に進出したこと。並びに、丸山先生ご指導の下、体育委員長として生徒会長と一緒に体育祭を牽引し,大いに盛り上げて成功に導いたことです。

同窓会活動には12年前より参加し,書記および会計を担当して参りました。

城北の建学の精神に「質実厳正」とありますが、そうした精神は「大学進学と運動」の両立を理想とする、今日の城北生にも確かに見て取ることができます。

我々の同窓生もまた、こうした城北独自の校風・伝統を大切にしながら、ますますの発展を期して、活勤の重要施策である「ホームカミングの実施」「会報誌の発行」「ホームページの充実化」「学園在校生への援助」などの課題を通して、会員相互の交流を図って行きたいと思っております。

併せて、役員(常任幹事運営委員)の若返りを図り、同窓会の世代交代を進めて行きたいと考えております。皆様のご支援とご協力をお願いします。

関連ファイル