卒業生について

各方面で活躍する、城北学園(城北中学校・高等学校)出身の卒業生の近況をご紹介します。

自身の近況を投稿する

1960年卒 佐藤 孝夫さん

天晴れ東大野球部

東京六大学野球春季リーグ戦で23日東大が法大に勝ち連敗を94でストップ。 文武両道躍如だ。早稲田の斉藤祐樹に勝って以来の金星だ。マスコミ各社はこぞってこれを書きたてていた。喝の中の天晴れというべきか。 24日は負けたが城…

続きを読む >>

1960年卒 佐藤 孝夫さん

「城北の追想」を読んで

梶間俊男先輩の「中学時代の原風景」を拝読しました。その中で梶間先輩が戦時下、宮城県栗原に食料調達によく行かれたとありました。 驚いたことに小生(当時、5歳~小学校低学年)も時代が少し後になりますが、疎開先が若柳町の関係で…

続きを読む >>

1973年卒 保坂 浩之さん

3年Q組にいました保坂です。

投稿を拝見し懐かしさを感じました。 私は大学で建築を専攻し、建築士の資格を取得し、建設会社で建築設計の仕事をしています。 1995年の阪神淡路大震災発生で転勤命令により現在は兵庫県西宮市に住んでいます。 今年還暦を向かえ…

続きを読む >>

1960年卒 佐藤 孝夫さん

文武両道頑張れ

久し振りに東京六大学野球を観戦しました。というのも城北出身で吉川慶太郎という東大2年のピッチャーが明治戦で好投していたのをスポーツ新聞で見たからです。 しかも桑田真澄が好投の原因をコメントしていたことです。 そこで早稲田…

続きを読む >>

1960年卒 佐藤 さん

今川文化 静岡で再発見

九月十八日(木)の静岡新聞夕刊で歴史部の活躍が大きく取り上げられていましたよ。 静岡市内の今川氏ゆかりの史跡を訪ね静岡に及ぼした文化面の功績等を調査し今月の文化祭でその成果を発表するそうです。 歴史部は小和田哲男静大名誉…

続きを読む >>

1960年卒 佐藤 孝夫 さん

第38回小泉信三賞・全国高校生小論文コンテスト

毎月購読している「三田評論」1月号に上記コンテストの最終審査進出者(受賞者を除く)の中に田中龍康さん(高校1年生)の名前が載っていました。 全国からの応募総数191篇から残るなんて素晴らしいですね。今後一層の活躍を期待し…

続きを読む >>

1982年卒 谷澤 豊さん

1979年1年L組 夢の同窓会

Facebookを通じてつながった当時の1-Lのメンバーでほぼ35年ぶりに集合します。今週10月5日(土)17:30~@上野。 今回はPre-Partyですが、今後徐々に拡大したいと思っております。来年は帖佐先生(現在校…

続きを読む >>

1973年卒 長尾 芳朗さん

1973年卒の長尾です

1973年(S48)卒、3年Q組です。現在は都内で勤務医をする傍ら、非常勤講師として医学生を教えています。偶然ですが、城北卒の後輩や現役生が身近にいて、 今年も学園祭へ行ってみました。現在近況報告が閲覧できる町田さんと岡…

続きを読む >>

1960年卒 佐藤 孝夫 さん

「武将に学ぶ第二の人生」を読む

歴史学者 小和田哲男さん(14回生)が今年2月に発刊した著書「武将に学ぶ・・・」を拝読しました。 人生80年、老後をいかに生きるかを時代背景が違う戦国武将のさまざまな生き方を通して見ることが出来参考になりました。小生12…

続きを読む >>

1976年卒 町田 晋平さん

昭和48年卒3年Q組の町田晋平の近況

城北を卒業してもう40年になります。少年老いやすく学成りがたしとは良く言ったものです。建築家を目指して、途中で不動産鑑定士になりました。 今では不動産の専門家として日々勉強の毎日です。時代の流れは早く世の中を読み取る力が…

続きを読む >>

自身の近況を投稿する